ダイヤモンド・ワイヤーソー工法 Diamon Wire Saw

切る物の形状を選ばず、無振動、低騒音、無粉塵の切断方法

ダイヤモンド・ワイヤーソー工法

切断する構造物に環状にダイヤモンドワイヤーを巻き付け、そのワイヤーを高速回転させて切断作業を行います。

どんな大型コンクリート構造物でも正確に短時間で切断でき、狭い場所、高所、水中など作業現場の状況に合わせて柔軟な対応ができます。


用途

  • 鉄筋コンクリート建造物の切断・解体
  • 橋梁・橋脚・よう壁の切断
  • 煙突・高層建造物の切断撤去
  • 生活環境に隣接した、騒音・振動・粉塵に厳しい規制のある場所での切断等々

特長

  • 大型鉄筋コンクリート構造物の切断が可能。
  • 無振動、低騒音で粉塵が少なく、公害の心配がありません。
  • 切断対象物に制約がなく、どんな複雑形状の構造物でも切断が可能です。
  • 遠隔操作で水中建造物、狭い場所、高所での切断が可能です。
  • 現場の条件に合わせて機械配置ができます。
  • 縦、横、斜めなど自在な切断が可能です。
  • 短時間に正確に切断します。

ダイヤモンドの粉末を金属パウダーと一緒に焼き固めて作ったビーズ(径約10mm)を一定間隔に固着したワイヤーを切断対象物に巻き付け、回転させ切断します。

一定間隔に固着したワイヤーを切断対象物に巻き付け、回転させ切断します。

鋭い切れ味、性能で、完璧な工事を実現する高架橋台の切断撤去作業。

完璧な工事を実現する高架橋台の切断撤去作業。

容易に行われる難作業の水中・護岸での大型構造物の切断。

容易に行われる難作業の水中・護岸での大型構造物の切断。

慎重に行われるワイヤーがけ。

慎重に行われるワイヤーがけ。

ワイヤーをかけられ切断作業の行われている現場

ワイヤーをかけられ切断作業の行われている現場

夜間の限られた時間にスピーディーに行われる都市のヒューム管撤去作業。

夜間の限られた時間にスピーディーに行われる都市のヒューム管撤去作業。

ページの先頭に戻る